人工の歯

アロマと石鹸

インプラントとはどういったものか

インプラントとは、体内に埋め込む形の医療機器や材料の総称です。現在では主に、歯科インプラントの事を「インプラント」と呼称しています。その歯科インプラントとはなにかというと、失われた歯の代わりとなる人工の歯の事です。具体的な治療法は、歯がない部分のあごの骨にインプラントを埋め込み、その上に人工の歯を装着する方法です。1本の歯から、すべての歯まで適用できる治療法です。インプラントを使用する事によって、噛む力が弱まる心配がありませんし、見た目にも天然歯と遜色ありませんので、自然な仕上がりになります。あごの骨に人工歯根を埋め込む事でしっかりと固定されるため、ぐらつきや噛み合わせに違和感を感じる事もなく、硬いものも噛む事が可能です。

治療法と費用について

インプラントは、あごの骨に穴をあけ、そこに人工的な歯根を埋め込みます。その後インプラントと人工歯をジョイントする部品を取り付け、そこに人工歯を装着する仕組みです。あごの骨に穴をあけるわけですから、外科手術が不可欠です。また、保険適用外の自由診療のため、費用は患者さんの全額負担となります。一人一人の口内状況や歯科医院の環境、医師の技術などによって手術内容や費用は異なります。それでもインプラントを行う事によって、噛み合わせや見た目の向上に大きくつながるメリットがあります。自分自身の口内の状態に応じて適切かつ納得のいく施術を行うためにも、安易に格安の歯科医院を選ぶ事なく、後になって辛い思いをしないように、信頼できる歯科医院を選ぶ事が大切です。